2005年04月23日

12月の雨の日(PV)/スピッツ

↓動画視聴は下の再生ボタンを押してください。


この曲の情報がインターネット上に全く無いです。いつ発売された曲なのでしょうか・・?カップリングの曲?この曲の情報を持ってる方はは是非コメントを下さい!

正直な所、初めて動画を視聴して初めて歌を聴いたのですが、歌のテンポもゆったりとしていて歌詞もスピッツらしい歌詞ですね。まぁ、歌詞は良いにしても歌のパンチがどこか欠けてる気がしないでもないですけど。
posted by すぴっ2 at 09:01| Comment(1) | スピッツの動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェリー(PV) / スピッツ

動画視聴は下の再生ボタンを押してください。


1996年4月10日に発売されたスピッツのチェリーです。もう10年以上も前の曲なんですね。時が経つのは早い。そんな古い曲にもかかわらずこの歌詞は普遍ですよね。今でも胸に響きます。歌詞の始まりの「君も忘れない曲がりくねった道を行く」の部分は、何故か頭に刷り込まれてます。何ででしょうか・・?変な話、サビの部分よりも冒頭の歌詞の方が俺の頭には残ってました。不思議だ。

スピッツのPVは初めて視聴したのですが、やっぱ古さは隠しきれ無いですね。でも、またその古さが良かったりするんですが。笑
posted by すぴっ2 at 00:36| Comment(0) | スピッツの動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

スピッツについて

1987年にスピッツはバンド結成された。バンド名の“スピッツ”の由来は、ドイツ語で「尖っている」「辛らつな」という意味を持つ「spitz」(最初期はチーターズだった)。これは結成当初、パンク・ロックバンドであったことを物語る。「THE BLUE HEARTSになりたかった」と後に草野は語っている。 それは2007年にライブでリンダリンダをカバーしたことなどからもわかる。(参照:wikipedia)

スピッツの何が良いのかと言ったら歌詞ですよね。無意識の記憶の中に入り込む歌詞。ふと気付くとスピッツの歌詞を口ずさんでる事があります。未だにチェリーを時々口ずさんでしまう俺は変態?(笑)そして、スピッツの歌詞を最大限に引き出すボーカル草野さんの声がまた良い。スピッツの歌詞を無意識に口ずさんでしまうのですが意外に声が出ないんですよね。キーが高いから(笑)

なにはともあれこのブログはそんなスピッツの歌詞と動画視聴できるコンテンツを集める事を頑張りたいと思います!!
ラベル:由来 スピッツ
posted by すぴっ2 at 23:56| Comment(0) | コノブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。