2005年04月23日

涙がキラリ☆ / スピッツ

動画視聴は下の再生ボタンをクリック!


1995年発売の大ヒット曲です。その当時、初登場2位を獲得。サビの部分の歌詞「同じ涙がキラリ 俺が天使だったなら 星を待っている二人 切なさにキュッとなる 心と心を繋いでる 微かな光」いいですね。本当10年ぶりとかに効くのにこの部分の歌詞は未だに覚えてました。さすがスピッツ。スピッツの歌詞は完璧なのですが、相変わらずPVの方は視聴するに値しない気がします・・・。なんか微妙・・。昔のPVってこんなもんでしたっけ・・?


豆知識
当時最もスピッツらしいとして、よくラジオで流されていた。17歳のころの甘酸っぱい気持ちを表した曲。タイトルに☆がついているのがポイント。この星は、スピッツのライブなどでクリスマスより七夕が好きだと公言していたスピッツのメンバーが七夕を盛り上げるために付けたという。これにちなんでシングルの発売日も7月7日である。(参照:Wikipedia
posted by すぴっ2 at 12:30| Comment(0) | スピッツの動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。